ドイツ・バンベルグ交換留学記

ドイツ・バンベルグ大学やバンベルクの街について書いていきます

お知らせーブログの方向転換ー

こんにちは。

前回の更新から随分と時間が経ってしまいました…

なかなか更新する気にならないこともありますよね(笑)

 

今まで色々考えながらブログ記事を書いてきました。

どのよう記事がいいかな、どんなブログにしたいかな…などなど

 

悩んだのですが、このブログの方針転換をします!

というのも、これからもしばらくはバンベルクに留学に来る日本人留学生がいて、

バンベルクに興味のある・旅行に行ってみたい方もいらっしゃると思います。

そんな方に、バンベルクの情報を少しでもお伝えしていきたいと思ったからです。

私の情報よりも、バンベルクの情報をお伝えしたい!

 

私は右も左もわからない状態でバンベルクに来て、

楽しいこともたくさんあったけれど大変なことのほうが断然多かった。

留学に来る学生も情報が不足しすぎているので、準備が難しい。

旅行に来る方も、ガイドブックではせいぜい見開き1ページしか

紹介されていないので、もっと詳しく知りたい方にとっては物足りないのでは…

と勝手に思ってます。

それにもっとこの素敵な街バンベルクを知ってもらいたいです!

 

ということで、

このブログは、

・バンベルクに来る未来の日本人留学生

・バンベルクに興味のある方、もしくは旅行の予定がある方、

向けにしたいと思います。

 

それに伴って、ブログの名前も変更しました。

 

私個人のエッセイや考え、経験は、

これからここではなく、noteのほうに書いていけたらな…と思っています。

まだnoteの登録さえしてないですが…(笑)

 

今まで読んでくださっていた方、ありがとうございました。

これからも少しずつ私が帰国するまで、バンベルク情報を載せていくので、

興味があればぜひ読んでみてください!

 

【語学学習の悩み】大人数での会話

こんにちは。また前回の更新から時間が経ってしまいました。

 

語学学習っていろんな壁がやって来ますよね。

特にモチベーションを維持するのは語学学習をしたことある方なら

一度は悩んだことがある問題ではないかなと思います。

そして、モチベーションと同時に大きな壁になるのが、

勉強してもうまく話せなくて、自信をなくしてしまうことではないでしょうか?

私は、ドイツ語も英語もそれなりに勉強はしてきましたが、

いざ話そうと思うと、最初のころは全然話せなくて、

本当に今まで何をやってきたんだろう…という喪失感にさいなまれました。

今は、両方とも思うように話せるようになってきましたが、

まだうまく言葉にできない!!と思うことは何度もあります。

 

そして、最近の私の悩みが、こちら。

多い人数の中で欧米人と話す時に、参加できないことです。

大人数のアジア人の中なら大丈夫なのですが、

それが欧米人に代わるだけで、話せなくなってしまいます。

欧米人とも2人とか3人とかの少人数なら、大丈夫なのですが…

 みなさんはこういう経験ありますか?

私は最近このことばかり考えて、すごく悩んで、

なんで私はうまく話せないのだろうと葛藤し、

自分の語学力に自信が持てなくなってきていました。

 

そこで、Twitterに呟いてみました。

私をフォローしてくださっている方は、海外に住んでいらっしゃったり、

住んだことがあったりする方が多いので、

少しでも同じ経験をされた方がいらっしゃるかなと思って。

 

そうしたら、5人もの方が、私もそうです。

という言葉をかけてくださいました。

私だけでなく、ほかの方も悩んでいらっしゃったんだなと思うと、

少し気が楽になりました!

本当にありがとうございました。

 

その方たちが教えてくださった、日本人が大人数の会話に入るのが苦手な理由は、

 

欧米人の会話のテンポが速い。

文化の違いから、知らないこと・理解できないことがある。

無意識に空気を読んで、変な発言をしないように注意してしまっている。

もともとディスカッションとかもあまり経験してないので、

会話に自分の意見を織り交ぜていくやり方がわからない。

 

などでした。

たしかにそうだなと思います。

文化が違うから、共通認識や背景知識も違うわけで、

話についていけないのは、たしかです。

また、会話のテンポが速く、あっという間に話題が変わるので、

頑張って追いついていこうとしていても、気づいたら置いて行かれている、

ということもあります。

それに、日本人は話しているときに、相手の会話を遮って自分の意見を言うことは

少ないのではないかと思います。

私の周りの欧米人は、平気で他人の会話を遮って自分の意見を主張していて、

私みたいに、とりあえず最後までその人の話を聞いていては、

どんどん置いて行かれてしまいます。

 

これを克服するのって、すごく難しいと思います。

私は1年間という留学期間の中では不可能だなと思いました。

知識的問題は、勉強だけでは補えないし、

慣れるのにかなりの時間を要します。

いつになったら慣れるのかな、と常に思ってますが、

いつになっても慣れないし、逆に常に緊張状態です。

話題を振られたら、もちろん答えるけれど、

それ以外で自分からはいまだに口出しできていません。

 

私のツイートに反応してくださった方々も、

慣れるのにはとても時間がかかったようですし、

無理に慣れようとすると、ストレスがかかって辛くて、

負のスパイラルに突入しそうです。

 

だから、最近ではそうのようなシチュエーションになった時は、

聞き役に徹し、もちろん話せそうな話題であれば話しますが、

そうでなければ聞いています。

聞くだけでも学ぶこともたくさんありますし、

無理についていこうとすると疲れるので、

それは違うかなと自分でも思えるようになりました。

そして、たくさん話したいときは、少人数に持ち込んで、話すようにしています。

少人数だと話せるので!

あと、多少変なことや、とんちんかんなことを言っても、

欧米人はあまり他人の発言を気にしていないようなので、

そういうことを気にしないように心がけています。

 

これだけでも、随分その場にいやすくなったし、会話しやすくなりました。

反応ていただいたみなさん、本当にありがとうございました。

 

語学学習には不安や悩みはつきものですが、

自分一人で悩むよりも、経験者の方の声に耳を傾けると、

その悩みがなくなることもあると思います。

とりあえず、相談してみましょう!

私でよければ、お話し聞くので、何かあれば連絡してください!

お互い頑張りましょうね!

【在独の方必見!】ドイツで雪見だいふく

こんばんは。

いかがお過ごしでしょうか。

 

今日スーパーに行ってきました。

目的は、、、

 

ドイツ版雪見だいふくを買うこと!!

 

ドイツのディスカウントスーパーでは毎週色々なものが期間限定で陳列されます。

どんなものがあるかはチラシを確認すればわかります。

ちなみに私が普段使っている、チラシを見るアプリがこちら↓

https://www.kaufda.de/Mobile

 

ネットでも見れます。

https://www.kaufda.de/

 

たしか、iPhoneでこのアプリを入れるとき、

ドイツ版のApp Storeにしないと入れられなかった気がします。

 

そして、今週、Nettoというディスカウントスーパーの一つで、

なんと雪見だいふくが売られていました。

その名もMochi

たしかに、その通りMochiです!(笑)

お値段はひと箱4.44ユーロでした。

まあまあする。

 

そして、実際に買ってきました!

ドイツの雪見だいふく!

今週の特売品の冷凍庫の隅っこのほうにこっそり置いてありました。

とても見えにくくて、探すのに結構時間かかりました。

 

じゃじゃーん

f:id:germanlife:20181010045122j:plain

 

味はバニラ、チョコ、マンゴーがありました。

私は欲張ってバニラとチョコ、両方買っちゃいました。

 

そして、実際中はこんな感じで、6個入りです。

 

f:id:germanlife:20181010045221j:plain

 

日本の雪見だいふく同様、少し溶かしてから食べてみました。

 

うん!おいしい!!

ちゃんと雪見だいふくでした!

若干もち感が薄いですが、そこはご愛敬で。

ここドイツだし、そんな日本のと同じもの求めてないから、全然許せます!

 

とっても至福の時間でした~!

ドイツでもたま~にこういう日本のお菓子系が売られていて、

見るとついつい買っちゃいます。

日本のポッキーのドイツ版、MIKADOなんかもよく買っちゃいますね。

 

ドイツにいて雪見だいふく食べたい方、

なくなる前にNettoへGoです!!

 

今までの感謝とこれから

こんにちは。

本当は、この週末から9日間、イタリアに行ってこようと思ってたんです。

でも大学で用事ができてしまって、結局行かないことに…

イタリア行きたかったな。

帰国するまでには絶対行こう…!

 

ドイツもだんだんと冬に近づいてきてます。

日が沈むのも早くなったし、寒くなったし。

私のお部屋、すでに暖房マックスです。

果たして私はドイツの冬を越すことができるのでしょうか?笑

 

留学期間も8か月目に突入しています。

残すところあと4か月。

あっという間でした。

もう3分の2も終わってしまったなんて…

この8か月間、振り返ってみると、

私の人生で一番大変な8か月間だったなと思います。

異国の地で一人で暮らすって想像以上に厳しい。

一つ壁を乗り越えたと思ったら、また壁にぶつかって…

の繰り返しです。

特にドイツ語が分からない時なんて死にそうでした。

でも、今こうやって楽しく生活できるくらいにまで持ってこれたのは、

私の自信になったし、これから先どんな困難なことも乗り越えられる気がします。

 

最近は、帰国後のことをよく想像しています。

ドイツに慣れてしまい日本のことを忘れてきたこの頃、

果たして日本に戻ったら、日本がどんなふうに見えるのか、とても楽しみです。

そしてやることが山ほどある。

その現実と向き合いたくないですが、向き合うしかないですよね。

今から憂鬱です…

 

ブログを書き始めて、ツイッターも始めて、

色々日本では感じなかったことを知り、学びました。

SNSの偉大さを初めて感じました。

私自身あまりSNSを好んで使うほうではなかったのですが、

SNSの魅力に気づき、そしてSNSに助けられました。

ドイツに住んでいらっしゃる日本人の方々に何度も助けられたし、

たくさんドイツのことを教えていただきました。

会ったことはないですが、いつも見守ってくださっている、

お父さん、お母さんのような気持ちです。

本当にいつもありがとうございます。

 

あと4カ月、でもまだ4カ月もある。

そう思って、これから一日一日を大切にしていきたいと思います。

あと4カ月間、よろしくお願いします。

 

2回目のVorbereitungskurs

ご無沙汰しております。

約1か月ぶりくらいですかね…

なかなか更新できていなくて、すみません。

夏休みは旅行にたくさん行きました!

また旅行に関することも書けたらなと思っています。

ここ数日で一気に秋がやってきて、

暖房もうつけてしまいました。寒すぎる…

私はドイツの冬を越せれるのだろうか…

 

さて、9月14日からこのWinter SemesterのVorbereitungskursが始まりました。

私は受けても受けなくてもよかったのですが、

せっかくだし受けようかなと思い、申し込みをしました。

そして今学期から、バンベルクになんと3人も新たに日本人の交換留学生がやってきました!

バンベルクでこんなに日本語を話す日が来るなんて…という感じです。

 

2回目のVorbereitungskursは同じこともあるし違うこともあります。

でもとっても楽しんでいます。

3月は余裕もなく英語に自信もなかったので、ずっとおびえた感じでしたが、

今はヨーロッパ人にも気兼ねなく話しかけられるし、

みんなの色々な疑問に私がわかる範囲内で答えたりもしています。

感覚的に、余裕を感じられるのは自分でも成長したなと思えるところです。

 

そして大きく変わったのは日本人がいること。

今まで留学先で日本人とつるむかつるまないか問題は私にはまったく無関係だったのに、

急に関係者になって、どうするのがいいのか、と考えているところです。

今までずっと一人でそれに慣れてしまっていた私は、

日本人同士気を遣うことがとても疲れてしまいます。

バッチリ気が合えば問題ないのかもしれませんが、

最初だしなかなかうまくいきません。

また、一人に戻りたいなとさえ思ってしまう始末…

隣の芝生は青く見えるんですね。本当に。

 

でも私は私なりのやり方で今学期も楽しもうと思います!

今学期の目標は、もっとたくさんの友達を作る!です。

もちろんドイツ語英語も頑張ります。

そしてたくさん旅行もします。

盛り沢山!充実した半年にしたいと思います!

あと半年間、よろしくお願いします。

近況報告

大変ご無沙汰しております。

今月は旅行が続いていたため、全然更新できませんでした(>_<)

明日から夏休み最後の旅行に行ってくるので、

またしばらく更新できないと思います。

 

8月ももう終わってしまいますね。

つい最近まで、暑い暑い!といっていたのに、

ここ数日一気に秋になって朝晩は寒くなってきました。

 

9月から日本人交換留学生が3人バンベルクにやってきます!

日本人1人からやっと解放です!

ここまで日本人交換留学生1人(正規大学院生がもう1人いましたが)でやってきました。

最初はとても辛くて大変で、早く日本に帰りたかったけれど、

日本人1人という環境になれると、とても楽で、楽しかったです。

日本語を話したくなれば、家族と電話すればいいので、

意外となんとかなるものだなと思っていました。

特に日本人が他にいないと、気を遣ったり、お化粧をがっつりしたり、

ということを気にしないでいいので、本当に自分の思うように毎日過ごしていました。

また、母国語が話せないので、必然的にドイツ語・英語は上達しました。

 

でも、やはりさみしくなることもたまにあって、

友達が同じ国の友達と仲良くしているのを見ると、いいなと思ってしまいます。

これからは、私も日本人ならではの考え方とかを日本語で日本人と共有できるようになるので、

とっても嬉しいです!

 

3人の交換留学生が来るのは9月の初めで、私は絶賛旅行中です。

最初、手続きや生活用品の購入など、大変なことが多いのに、

その時期に手助けしてあげられないのは、申し訳ないですが、

頑張ってほしいな!と思います。

 

私と3人の留学生はみんな9月中旬から始まる、語学コースに参加する予定です。

なかなか短期間でがっつり勉強する機会も多くないので、

しっかり勉強したいと思います!

 

今日は近況報告でした。

また、旅行から帰ってきたら、旅行関係のことも書いていきたいと思います。

留学に持ってきてよかったもの

ご無沙汰しております。

旅行にいったりとパソコンがなくブログ更新できませんでした(>_<)

 

このブログで一番読まれている記事は、

ビザ申請の記事なんですよね!

こちら↓

germanlife.hatenablog.com

きっと時期的にもこれからドイツに渡航する人が多いのかな~という印象です。

そこで、今回はドイツにもってきてよかったもの、

持ってくればよかったものを書こうと思います!

 

 

 

延長コード

なんか意外かもしれませんが、私の部屋では延長コードが大活躍しています。

海外対応の延長コードで、コンセントが4口とUSBポートが2口ついています。

こんな感じです!

f:id:germanlife:20180810065515j:plain

 

なぜこれをもってきてよかったかというと、

もちろんスマホの充電などが簡単にできるだけでなく、

日本から持ってきたパソコンの充電器やカメラの充電器など、

コンセントの形が日本のものを変換プラグなしで全部使えるからです。

もちろんこの延長コード自体もコンセントは日本の形なので、

変換プラグを付けて使っていますが、

延長コードがなかったらいくつも変換プラグが必要になります。

それを考えると、もってきて正解だったな!と思っています。

また、旅行に行く際も、あるとかなり便利なので、

いつも旅行の時は持ち歩いています。

 

定番ですが、風邪をひいたときや胃もたれの時など、

すぐに使い慣れた薬があると便利だし安心できます。

特に海外の食生活に慣れるまでは量がうまくつかめなかったり、

脂っこすぎたりして、胃もたれになりやすいと思います。

私は始めのころよく胃もたれになったので、持ってきて正解でした。

ドイツでは風邪はハーブティーで治すという考え方があり、

薬に頼らないことも多いのですが、私的には薬を飲んだほうが早い気がします。笑

 

水筒

ドイツで水筒はあまり、というか全然見かけませんでした。

あるのは保冷保温機能なしの入れ物のような水筒。

乾燥しているので、すごく喉が渇くのですが、

ペットボトルで持ち運んでいると、すぐぬるくなってしまって、

私はそれがあまり好きではなかったので、ドイツに来てから親に送ってもらいました。

ペットボトルでも気にしない人は大丈夫だと思いますが、

一応私の中では持ってくるべきリストに入ります。

 

ヒートテック・ウルトラライトダウン

今のこの暑い夏とは全く関係ないですが、

ドイツの冬はかなり寒いです。

こんなときはヒートテックが大活躍です。

私は普通の長袖のヒートテックのほかに、極暖と超極暖も持ってきました。

形も長袖だけでなくタートルネックも持ってきました。

また、ヒートテックのレギンスもとても使えました。

本当に寒い時は、長ズボンの下にレギンスをはいたり、

ズボンを二枚重ねにしたりしていたので、レギンスも大事です!

また、ユニクロのウルトラライトダウンも必須です!

ウルトラライトダウンは薄いし軽いのに、とても暖かくて、重宝しました。

極寒の日にはダウンコートの下にウルトラライトダウンを着たこともあります。

薄いからこそ重ね着できますよね。

もちろんドイツにもレギンスもダウンも売っているし、ユニクロのものも買えますが、

日本のほうが安いので、日本で買ってくるほうがいいかなと思います。

 

旅行ガイド「地球の歩き方」

これは留学するなら必須だと思います。

私的には「地球の歩き方」一択です!

ほかのガイドブックと比べると、圧倒的情報量とまとめ方は明らかです。

ドイツの地球の歩き方は3種類あります。

ドイツ、ベルリンと北ドイツ、南ドイツです。

私は「南ドイツ」だけを買ってきましたが、北ドイツに行くときに不便だと思ったので、

「ベルリンと北ドイツ」も後から送ってもらいました。

「ドイツ」一冊でも十分だと思いますが、ちょっと分厚いので、

持ち運びを考えると、2冊に分けて買ってもいいかなと思います。

これがあればドイツ国内の旅行はばっちりです!

時間がたくさんあるのでゆっくり各都市を見て回れるのが

留学中にする旅行の一つのメリットだと思います。

そんなときには地球の歩き方でその都市の情報をくまなく知ることができるので、

本当におすすめです!

 

紙辞書

私はドイツ語や文学を中心に勉強しているので、紙辞書は重要です。

日本にいるときは、電子辞書を使っていましたが、

ドイツに来る前に会った高校の英語の先生に、まずは紙辞書を使ったほうがいいよ!

と言われて、紙辞書に切り替えました。

留学中は日本にいるときよりも勉強に時間を多く使うことができるので、

わからない単語を一から全部紙辞書で調べています。

時間はかかるけれど、その分定着率は、

日本で電子辞書で勉強していた時とは比較にならないほどです。

また、ドイツでは試験の際辞書の持ち込みが可のことがありますが、

先生によっては電子辞書はダメという先生もいるので、紙辞書があると安心です。

ついでに英語も持ってくればよかったとも思っています。

 

文法書

自分の使い慣れた文法書があると、わからない時にすぐ調べることができて便利です。

私は文法書1冊と単語帳1冊を持ってきました。

英語の単語帳も持ってくればよかったと後悔しています。

 

だしのもと・お箸

日本食を作ろうと思ったとき、かかせないのがだしのもとですよね!

ドイツのスーパーでも醤油は売っているのですが、だしのもとは売っていません。

アジア食材店に行けばありましたが、高かったです。

そんなにかさばるものでもないので、持ってきたほうがよかったなと思いました。

日本の味はやはり落ち着くので、日本食品を持ってくるのはおすすめです!

それから、お箸も日本人としては持ってくるべきです!

アジア食材店に少しだけお箸がおいてありましたが、

日本からいくつか持ってきておくほうが安心です。

お箸を使い慣れている日本人にとって、

料理をするときにもお箸がないと結構不便です。

また、友達とご飯食べるときなどに、

お箸が話題のきっかけになることもあるので、おすすめです!

 

パソコン

今はスマホがあれば何でもできますが、

レポートを書いたり、パワポを作ったりするには、やはりパソコンが必要です。

また、調べ物をするときなども、スマホよりパソコンのほうが楽なので、

私はいつもパソコンで調べ物をしています。

暇な時に動画を見るのも、スマホの小さい画面より、

パソコンの大きな画面のほうが見やすいですよね!

 

今私が思いつくものはこれくらいです。

また、思いついたら追記します!

 

私が持ってきたものリストとか興味あるかな~

あれば、また記事にしたいと思います!

 

これから留学する方、準備がんばってください!

 

留学に関して、もっとこういうこと知りたい!、

こういう記事読みたい!というのがあれば、

コメント欄にぜひお願いします!